子どもとお出かけ体験型ガイド|アソンデミエータ♪

6歳の男子のママです。実際に息子と一緒に行って良かったお出かけスポットや遊び場を発信! 子どもの好奇心を刺激する実体験は、“ひらめき力”を育みます♪

乗り込める牧場トラクターに大ハマり♡ 【服部牧場】(神奈川・愛甲郡)は、乗りもの好き息子を魅了して止まない場所だった!

 

f:id:ayachil:20220330134746p:plain

2022年3月6日撮影(以下同)

丹沢の雄大な自然とともにトラクターを満喫! バターづくり、エサやりなどの体験プログラムも♪

気温差が大きく冷え込む日もありますが、桜🌸も開花してだんだん春めいてきましたね。春に行きたいお出かけスポットの代表格と言えば「牧場🐄」!

ということで、神奈川県愛甲郡にある【服部牧場】に行ってきました✨ 関東有数の景勝地「宮ケ瀬湖」のほど近く、丹沢山の山並みが背景に広がる美しい景観の牧場です。 

なぜ【服部牧場】に行こうと思ったかというと、以前お仕事でご一緒させて頂いた動物カメラマン(牛カメラマン)の高田千鶴さんがおすすめしていて、以前から行ってみたいなと思っていたからです。

入園無料、駐車場無料ということも大きな決め手となりました👍

車を停めたら、いざ牧場散策へ!

f:id:ayachil:20220330141806j:plain

まだ3月初旬だったので木々が寒々しい感じですが、たぶんこれは桜ですよね。桜の時期に訪れてみたいですが、相当混むでしょうね💦 駐車場の目の前にいる牛たちが出迎えてくれてホッと癒されるひとときです。

f:id:ayachil:20220330150642j:plain

【服部牧場】には、ホルスタイン種・ジャージー種・ブラウンスイス種あわせて50頭余りの乳牛がいます。そのほか馬、羊、ヤギ、うさぎ、ミニブタ、鶏など10種類以上の動物たちが飼育されています。

さて、どんな動物たちとふれあえるのかなとワクワクしながら歩いていると、目に飛び込んできたのは展示された牧場トラクターの数々! しかも、乗り込めるではありませんか‼

f:id:ayachil:20220330142731p:plain

乗り物好きの息子は、これに大ハマり♡ 次々と違うトラクターに乗り込んでは楽しそうに遊んでいました。

f:id:ayachil:20220330134746p:plain

f:id:ayachil:20220330143506p:plain

f:id:ayachil:20220330144851j:plain

おそらく牧場にあったトラクターのすべてに乗り込んだのではないでしょうか。

トラクターに夢中になっていたけれど息子が喜ぶかなと思って、バターづくり体験(有料)に申し込んでみました。申し込みは、アイス工房「カサリンガ」にて。ところが…

f:id:ayachil:20220330144235j:plain

ちょっと瓶を振ったら、すぐにトラクターに吸い寄せられるように戻っていってしまいました。結局、私とパパが交代で瓶を振ることに(泣)f:id:ayachil:20220330144312j:plain

そして20分近く振り続けてようやく完成! ちなにみバターづくり体験は、屋外で行うので密になることもありません。出来上がったバターは、帰るときまで冷蔵庫に入れて保管してくれます。忘れずにお持ち帰りくださいね。

バターづくり体験を終え、アイス工房「カサリンガ」でエサを購入したら、羊やヤギたちのいる建物へ。鶏やウサギ、アヒルなどがいましたが、いちばん食いつきが良かったのがこちらのヤギ🐐

f:id:ayachil:20220330145123j:plain

それには理由があります! 赤ちゃんがいて、おっぱいをあげなくてはいけないからです。

f:id:ayachil:20220330150036j:plain

隅っこで寄り添って眠る、かわいい赤ちゃんヤギ。春はよく出産ラッシュというので、赤ちゃん動物に会えることを密かに期待していましたが、その願いが叶いました!!

息子は動物好きというわけではありませんが(どちらかというと乗り物好き)、こうしたエサやり体験だけはとても楽しんでいます♪

エサやりできる動物、そうでない動物がいるので、きちんと表記を確認してからあげましょう。

わが家はこちらでエサをあげきってしまいましたが、あとから道路を挟んだ向かい側の敷地にいる羊たちにもエサやりできることを知りました。みなさんは、羊たちのためにエサを取っておいてくださいね。

かわいい子牛もいました♡f:id:ayachil:20220330151937j:plain

牛にはエサやりできないのが残念ですけどね。

お昼ごはんは、ソーセージ工房  Metzgeri Hattoriで購入したソーセージとポテト。

f:id:ayachil:20220330152413j:plain

f:id:ayachil:20220330152412j:plain

本場ドイツで修行を積んだ職人がつくるソーセージは、【服部牧場】の名物。高田さんもおすすめしていたので、ずっと食べるのが夢でした。「きぬびき」と「あらびき」があったので食べ比べ! どちらも美味しいけれど、個人的には舌触りなめらかな「きぬびき」がおすすめです♪

f:id:ayachil:20220330152454j:plain

ポテトは、馬の蹄につける「蹄鉄」の形になっていました~。遊び心たっぷりですよね👍

デザートは、アイス工房「カサリンガ」のジェラート。こちらも高田さんおすすめだったので期待大。

f:id:ayachil:20220330152831j:plain

息子の好きなチョコ系をチョイスしました~。

f:id:ayachil:20220330153048j:plain

【服部牧場】の搾りたて、こだわりの牛乳を使ったジェラートは絶品! 息子がほとんど食べて、私はあまり食べれませんでしたが…💦

お腹も満たされて、そろそろ牧場を後にしようとしたときです。道路を挟んだ向こうに人だかりを発見👀 近づいてみると、牧羊犬のトレーニングをしているところでした!

f:id:ayachil:20220330153520j:plain

牧羊犬のボーダーコリー、カッコイイですよね👍

ボーダーコリーに追われて、羊たちが大移動! 

f:id:ayachil:20220330153331j:plain

シュールな感じで移動するのがおもしろかったです。

そして、ここの羊たちにもエサやりできることに気づいた私たち。次回来るときは、まずここに来てからエサやりをしたいなと思いました。

牛を見て、トラクターに乗り込んで、バターづくり、エサやりも体験して、美味しい牧場グルメも堪能して、【服部牧場】をとことん満喫。息子も楽しんでいたので、また機会があればぜひ訪れてみたいです。

ちなみに後日ブログをアップする予定ですが、【服部牧場】からほど近くには「オギノパン(プチ工場見学あり)」や「神奈川県立あいかわ公園」などの観光スポットがいっぱい! 高速の下り口から近くてアクセスしやすいので、週末などに気軽に訪れることもできますよ。

高田さんのブログには、ほかにも素敵な牧場がたくさんが紹介されています。ぜひチェックしてみてください♪

ushi-camera.com

 

★★★基本DATA★★★
服部牧場

【所在地】神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
【TEL】046-281-0917
【営業時間】10:00~17:00
 ※冬季 (11月~2月) は金曜定休 (祝日除く)
【入場料】無料
【アクセス】
[電車・バスの場合]
 ■小田急線「本厚木駅」より
 神奈川中央交通バス「野外センター経由半原」行き「愛川大橋」下車(駅から60分)
 →バス停から徒歩30分

 ■JR線・京王線「橋本駅」より
 神奈川中央交通バス「鳥井原ふれあいの館」行き「串川橋」下車(駅から40分)
 →バス停から徒歩30分

 または、「串川橋」下車後、「半原」行きのバスに乗り換え→「清正光入口」下車
 →バス停から徒歩15分

[お車の場合]
 圏央道 相模原ICより15分
 東名道 東名厚木ICより40分

【駐車場】あり(無料)
【トイレ】あり

kanagawa-hattoribokujou.com