子どもとお出かけ体験型ガイド|アソンデミエータ♪

6歳の男子のママです。実際に息子と一緒に行って良かったお出かけスポットや遊び場を発信! 子どもの好奇心を刺激する実体験は、“ひらめき力”を育みます♪

春の絶品食材♪ たけのこ狩りを子連れで楽しむなら 【真々根園】(埼玉・所沢市) へ

f:id:ayachil:20220330111611j:plain

2021年4月25日撮影(以下同)

春の味覚といえば「たけのこ」! たけのこ好きの息子を連れて、去年の春に「たけのこ狩り」へ行ってきました。なぜ去年の情報を今さら発信しているのかというと、去年たけのこ狩りに行ったのがもう収穫時期の終盤だったため、ブログをアップしようとしたときには、たけのこの季節が過ぎ去っていたからです。

ということで、今年はみなさんに役立ててもらえるようにシーズン前にアップします!

わが家が訪れたのは、埼玉県所沢市にある【真々根園】です。

f:id:ayachil:20220330112910j:plain

事前にお電話してから向かってくださいね! 場所がけっこうわかりづらいのですが、農園の方がお電話でかなり詳細に説明してくれます。お電話の際はメモのご用意を。

入園料が1人200円。3人家族のわが家は合計600円。未就学児でも関係なく、入園料はかかるようでした。たけのこは1本600円~とホームページには記載されていましたが、実際には本数ではなくグラム計算でした。

持参するものは、軍手、採れたたけのこを入れるビニール袋です。服装は汚れてもよいもの、靴は長靴か運動靴で行きましょう(シャベルに足をかけて使うので、汚れてもよい運動靴がおすすめ)。コロナ禍の今は、収穫中ももちろんマスク着用が必須です。

【真々根園】では、「収穫OKのたけのこ」と「収穫NGのたけのこ(まだ収穫には早すぎるものや販売用?)」があります。色わけされた棒で目印がついているので、お子さんと一緒に収穫OKのたけのこを見つけることから始めましょう。

いったん掘り始めたら、「やっぱり、これやめた!」はできないので、しっかり見定める必要があります。

「これ!」と決めたら、たけのこを傷つけないように、まわりから掘り起こしていきましょう!

f:id:ayachil:20220330113402j:plain

普段は扱えないシャベルが自分で扱えるとあって、息子も大はりきり! 楽しそうです✨

ある程度土から出てきたら、最後は手で引き抜きました~

f:id:ayachil:20220330114801j:plain

正しいたけのこ狩りの方法は調べていませんが、とりあえず折らないようにというポイントだけを意識してのぞみました👍 息子が意外と真面目に取り組んでいたことに驚きました。大好きなたけのこだからかな?

収穫したたけのこは、お借りできるカゴに入れておきましょう。

f:id:ayachil:20220330115345j:plain

たしかこの2本でけっこうな重さがあって、2千円ちょいだったかと思います。後から思ったのですが、下の根っこのような部分やイボイボした部分は食べられないので、その上から切って収穫すれば良かったです(グラム数を減らすため)。

みなさんは、食べられる部分だけを狙ってカットしてくださいね。

帰宅したら、ベランダでたけのこの皮むき作業!

f:id:ayachil:20220330115937j:plain

「たけのこってこんなふうになっているんだ~」と興味津々の息子。たけのこの皮って、どこまでむいたらいいのか分からなくなってしまうのは私だけでしょうか☺

f:id:ayachil:20220330120411j:plain

皮むきが終わったら、たけのこを輪切りにして…

f:id:ayachil:20220330120659j:plain

アルミホイルでくるみ、オーブントースターで蒸し焼きにします。

f:id:ayachil:20220330121242j:plain

かつおぶしを振りかけ、ポン酢をかけて頂きました~。採れたてのたけのこは、みずみずしく絶品。もちろん、あく抜きも不要です!

息子もパクパク食べていました👍

残りのたけのこは、あく抜きをしたあと、水をはったタッパーに入れて冷蔵保存しました。あく抜き用のぬかは、【真々根園】で100円ほどで購入できるようでしたが、私は米のとぎ汁を使ってあく抜きしました。チンジャオロースにたけのこご飯、筑前煮と、それから数日、たけのこ三昧のメニューとなったことは言うまでもありませんが…。

でも想像以上に息子が楽しみ、パクパク食べてくれたので、またぜひ行ってみたいと思います。【真々根園】の駐車場で、ウグイスが鳴いていて、「あ~、春だなぁ」と感じたのを思いだしました。

★★★基本DATA★★★
真々根園
(森田昇)

【所在地】埼玉県所沢市上山口27
【TEL】04-2922-5470(必ずお電話をしてからお出かけください)
【開園期間】4月上旬~5月上旬
【入園料】200円
【料金】収穫した量による(1本600円目安)
【アクセス】
[電車の場合]
 西武山口線「下山口駅」下車 約1.5Km
[バスの場合]
 西武池袋線「小手指駅」南口 椿峰ニュータウン行 
 椿峰小学校入口下車 徒歩5分
 上山口中学校正門前を東に入る
[お車の場合]
 関越自動車「所沢インターチェンジ」より13Km
 圏央道「入間インターチェンジ」より8.3Km
 ※ナビの行先は「所沢市立上山口中学校」と設定して下さい。
【駐車場】あり(無料)
【トイレ】なし
【食事】なし

www.tokoro-kankou.jp