子どもとお出かけ体験型ガイド|アソンデミエータ♪

6歳の男子のママです。実際に息子と一緒に行って良かったお出かけスポットや遊び場を発信! 子どもの好奇心を刺激する実体験は、“ひらめき力”を育みます♪

トランポリンを超える楽しさ!? ふわふわ、ゆらゆらの新感覚ネット遊具【PANZA宮沢湖】(埼玉・飯能市)を大満喫してきた♪

f:id:ayachil:20220219052642j:plain

湖畔にあるカラフルなネット遊具は、歩いて、飛び跳ねて、寝転んで、楽しみ方いっぱい!

寒い冬こそ、思い切り体を動かして遊ぶのにぴったりの季節。体は温まるし、熱中症の心配もほとんどないですよね。子どもがヘトヘトになるまで自発的に遊びそうな何か楽しそうな遊具はないかなと探していたときに見つけたのが、埼玉県飯能市にある【PANZA宮沢湖】です。

以前からネットで見かけてその存在は知っていたのですが、湖畔にあるということは、なんだかすごく遠~い場所なのかと思っていました。でもちゃんと調べてみたら、以前息子を連れて行った川の近くで、意外とわが家からは遠くないことが分かり、さっそく行ってきました♪

公式ホームページを見たら最近空いていると書いてあり、当日の予約ができたのも決め手となりました👍 コロナ禍と寒さのせいでしょうか。

【PANZA宮沢湖】は、郊外型レジャー施設のメッツァの中にあります。メッツァの最大の見どころといえば、ムーミンでおなじみのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」。そのほか、北欧の生活をテーマにした複合施設「メッツァビレッジ」などでは買い物や食事などが楽しめます。

車で【PANZA宮沢湖】に行くなら、メッツァ駐車場を利用するのが便利。メッツァ駐車場なら、メッツァ内で5,000円以上の買い物をすれば駐車場代が無料になります。

5,000円も使うかな?と一瞬思いましたが、【PANZA宮沢湖】の利用料金が、3人家族のわが家は4,000円。そのほかの利用料とあわせてすぐに5,000円になりました。駐車券は、受付で提示する必要があるので、車に置いたままにせずに持っていくようにしてくださいね。

駐車場から【PANZA宮沢湖】までは少し歩くのですが、案内らしきものがまったく見当たりません💦 不安になって駐車場のスタッフに聞いたところ、ムーミンバレーパークに向かって道なりに行けば、その手前の左側にあるということ。ということで、ムーミンバレーパークに向かう人の流れに乗って進むことにしました。

f:id:ayachil:20220219060041j:plain

たしかこの道、夜にはイルミネーションが点灯すると聞いたことがあります。しかも、まだここは入場料を支払わなくても入れるので、夜のイルミネーションだけを見るなら駐車場だけですみそうですね👍 

f:id:ayachil:20220219062033j:plain

ホームページを確認したら、イルミネーションは3月上旬までのようです。たしか駐車場代は平日は無料と書いてあったから、平日が狙い目なのかも!?

この日の東京の最高気温は、8℃だったかな。ここは埼玉県だし、この日はお日様が隠れがちだったので体感は少し低いのかも。10℃をきると外での活動が厳しいですよね。でも、楽しそうなネット遊具をモチベーションに元気に歩く息子。

しばらく歩くと大きな黒い建物が見えてきました。こちらが「メッツァビレッジ」です。

f:id:ayachil:20220219064508j:plain

北欧雑貨とか見てみたい~と思いましたが、息子と一緒なので断念😿

少し歩くと道沿いに北欧風の建物が建ち並び、異国情緒たっぷり。f:id:ayachil:20220219062855j:plain

寒さで少し心が折れそうになっていた息子のテンションも、少しだけアップ⤴

そして宮沢湖が見えてきました!

f:id:ayachil:20220219062817j:plain

冬の澄み切った空気が魅せる水面は美しい👏 

枯れた芝が悲しいですが、湖の前には芝生広場がありました。暖かい季節なら、ここでリラックスするのも良さそう♪

f:id:ayachil:20220219065430j:plain

こんな感じで~☺

f:id:ayachil:20220219065716p:plain

すぐ目の前にスタバもあるので、美味しいコーヒーを飲みながらゆったり過ごせたら最高ですよね👍

こんなフォトスポットもあります。奥に見えているのが「ムーミンバレーパーク」です。

f:id:ayachil:20220219070849p:plain

私はムーミン好きだけど、息子はそれほどではないので、もし好きになったら一度行ってみたいです。ちなみに、ここまで入場はかかりません。

そして、ついに【PANZA宮沢湖】に到着! あ、外からの写真を撮り忘れました💦

まずは、受付で予約の名前を伝えましょう。決済ができているか確認が終わったあと、リストバンドとパンフレットをもらって入場します。

f:id:ayachil:20220219072114j:plain

頭上で楽しそうに飛び跳ねる子どもたちの姿が見えます。とっても楽しそう👍 息子も「まだ?」と待ちきれない様子です。

荷物はロッカーがあるので、そこに入れましょう。ネット遊具内に持ち込めるのは、スマホ、タオル、ボディバッグ、パンフのみです。時間になるとスタッフから説明があるので、それまで少し待ちましょう。

ネット遊具内には水筒も持って入れないので(ネット遊具の手前までならOK)、制限時間内でしっかり遊ぶためには、できれば事前に水分補給をしておくことをおすすめします。

ポケットに入れた小銭や鍵などが飛び出して下に落ちることが多々あるようなので、ポケットに何も入っていないことを確認してくださいね。

ちなみにネットで申し込むときに、1dayコース、90分コース、60分コースから選べるので、体力に自信のないわが家は60分コースを選びました。

こちらが場内のパンフレットです。ネット遊具に入るとパンフレットをじっくり見れないので、待ち時間に目を通しておきましょう。

f:id:ayachil:20220219073317j:plain

全部のルームをクリアするとステッカーがもらえます。頑張って挑戦してみましょう!

スタッフから説明がありますが、ジャンプが禁止になっているエリアがあります。なんだかややこしいのですが、とにかく赤いネットのところはジャンプ禁止だと覚えておけば良いと思います。

さて時間になるとネット手前のチェーンが開放され、入場可能となります。入口は2つあるようですが、こちらがメインエントランスのようでした。

f:id:ayachil:20220219073610j:plain

さて一歩足を踏み入れてみてビックリ👀 ただのネット遊具だと思っていたら、ふわふわ、ゆらゆら揺れるんです。それが新感覚で楽しいのですが、想像以上に怖い💦

事前に調べた情報だと遊んだあとは付き添いの大人もかなり疲れて、帰りの運転にも影響するほどとか。今日は運転担当のパパよりも私がメインで息子に付きそうぞと心に決めていたのですが、乗り物に酔いやすい私は酔うんじゃないかとそちらの恐怖もあって、すぐに断念。ということで、私は基本的に外で見学していました~。

ネットの上で寝転ぶのを楽しむ息子。

そばで誰かが飛び跳ねると、ネットがハンモックのように揺れて心地よさそうです♪  

最初は腰が引けて、ネットの上を恐る恐る歩く息子でしたが…

慣れてくると、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!! ジャンプの連続✨

f:id:ayachil:20220219074841j:plain

とても楽しそうです👍 子どもの適応力ってスゴイですよね。

とくに用意するものはないのですが、小さなお子さんは手袋を持参したほうが、転んだときの擦り傷防止になり良さそうです。

こちらの「バルーンルーム」には、ボールがたっくさん!

なんと子どもがつかみやすい持ち手つきのボールがあります。それを嬉しそうに、私めがけて投げてくる息子。私が付き添った中では、ここがいちばん楽しそうでした。

ネット遊具の中には、滑り台もあります。

かなりの急傾斜なので、スピード満点! けっこう怖かったようで、息子は一度しか滑りませんでした☺

息子はずっとネットに入ったままで利用することはありませんでしたが、休憩スペースも充実。なんとハンモックが合計4つも!

こんなに寒い季節でなければ利用したいところですね。

ベンチやテーブルもあり、温かい飲み物を飲みながら休憩するのにぴったりです。

木々の間から湖が消えて眺めも美しいです👍

この日は焚火イベントも開催されているようでした。

火のそばにいるだけで暖かくなります♪ 別料金ですが、薪割りに挑戦したり、焼きマシュマロ(スモア)ができたりするようでした。

そして、制限時間の60分をほぼずっとネットの中で遊び尽くし、全ルームをクリアした息子。クリアしたらもらえるステッカーもゲットし、達成感もあって大満足の様子でした。「また来たい~」との言葉に、連れてきて良かったな~と思った瞬間でした。

【PANZA宮沢湖】を後にして、あまりにも寒いので暖を取ろうと、すぐそばのお店「ソグベルク」に立ち寄ってみました。するとワークショップをやっていることが判明! 工作好きの息子がやりたいと言い出しました。

f:id:ayachil:20220219085832j:plain

550円と値段も手ごろだし、パズルのワークショップに挑戦することにしました。

ポスカで着色するので、洋服も汚れにくいです!

ポスカを初使用の息子は、とても新鮮のようです♪

パパが挑戦したのは、北欧神話に出てくる神様の愛馬と言われている「ダーラナホース」。

ジャ、ジャーン! こちらが完成品です♪

左が息子のパズル、右がパパのダーラナホース。完成品の撮影用に、北欧らしいスタンドも貸してもらえます。

こちらの利用料と【PANZA宮沢湖】とあわせて利用金額が5,000円になったので、駐車場が無料となりました。

このあとめずらしく手作りしたお弁当を外で食べようと思いましたが、あまりの寒さに断念! 車でお弁当を食べ、帰途につきました。

★★★基本DATA★★★
PANZA宮沢湖 ファンモック

【所在地】埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ内
【TEL】050-5434-2630
【営業時間】
[4月〜10月]
10:00(受付は9:30開始)〜現地最終受付16:30
[11月〜3月]
10:00(受付は9:30開始)~現地最終受付16:00
※メッツァビレッジ開園時間に準ずる。
※年中無休(メンテナンス等で休業する場合あり)
【料金】
・1dayフリーエントランス ネット予約価格:3,000円(3,200円)
・90分コース(7歳以上〜)ネット予約価格:2,000円(2,200円)
・60分コース(7歳以上〜)ネット予約価格:1,500円(1,800円)
・子ども(3〜6歳まで全コース一律料金):1,200円
・幼児 無料
※12歳以下のみでの利用はできません。大人の同伴必須。
【アクセス】
[メッツァ直行バスの場合]
飯能駅からお越しの方
西武池袋線 「飯能駅北口」1番乗場より「メッツァ」行き直行バス
(国際興業・西武バス運行)及び
「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス
(イーグルバス運行)
メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)
下車(所要時間約13分)
[お車の場合]
狭山日高インターチェンジから
県道262号線経由5.4km(約12分)
*カーナビに出ない場合は
「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」を検索してください。
【駐車場】あり
駐車料金は平日は無料、
土日祝は「メッツァビレッジ」内でのお買い物合算5,000円以上で無料。
【トイレ】あり
【食事】メッツァビレッジ内に飲食店あり。

panza.co.jp