子どもとお出かけ体験型ガイド|アソンデミエータ♪

7歳の男子のママです。実際に息子と一緒に行って良かったお出かけスポットや遊び場を発信! 子どもの好奇心を刺激する実体験は、“ひらめき力”を育みます♪

ミニ鉄道&ユニークすぎる遊具に大満足♡【川口市立グリーンセンター】(埼玉・川口市)は子どものユートピア

f:id:ayachil:20220107112242p:plain

新年、明けましておめでとうございます!

慌ただしい年明けだったため、更新がずいぶんと遅くなってしまいましたが、2022年もたくさんのお出かけスポットをご紹介していきたいと思います。ぜひ、お子さまとのお出かけの参考にしてください♪

2022年最初にご紹介するお出かけスポットは、息子の大好きなミニ鉄道のある【川口市立グリーンセンター】です✨

武蔵野の自然林を残した園内は、四季の花が彩る「植物園ゾーン」と、遊具などがある「レジャーゾーン」に分かれ、川口市民の憩いの場として親しまれています。

f:id:ayachil:20220113110521j:plain

年末にネットでミニ鉄道のあるスポットを探していたところ、こちらがヒット。乗車できる車両の種類が豊富で楽しそうなこと、さらに1月3日は無料開放日ということで、さっそく行ってきました。温室もあるから、あまりにも寒いときは暖をとることもできそうだなと思ったのも、私の背中を押した理由です。

【川口市立グリーンセンター】は、もともと駐車場代が無料! いちばん近い駐車場は工事中だったため、少し離れたところの駐車場に停める必要がありますが、何かと出費の多い子連れお出かけに無料はありがたいですよね👍

大好きなミニ鉄道に乗車できるとあり、息子もテンションアップ⤴ 足早に入口へと向かいます。

正門を通過すると、コミュニティ広場や花壇広場があり、下の写真のように大温室もあって立ち止まって遊びたくなるのですが、ミニ鉄道がお目当ての方は、お子さまの機嫌がよいうちに、ミニ鉄道に向かうことをおすすめします。

f:id:ayachil:20220113112030j:plain

ミニ鉄道は、園内の中央にあります。運行は10時からだったようですが、年始の無料開放日ということもあってか、すでに列ができていました。でも数組しかいなかったので、すぐに乗車することができました👍

まずは、パパと一緒にこちらの「E3系こまち」に乗車!

f:id:ayachil:20220113115927j:plain

本格的なデザインの車両に、新幹線好きの息子も大興奮♪

出発進行~! 

f:id:ayachil:20220113115202p:plain

行ってらっしゃい~♪ 意外とたくさん乗車できるので、あっという間に順番が回ってきます。

乗車中の撮影は不可なので、あまり全貌をお見せできないのですが、こちらのミニ鉄道の魅力をご紹介します。

最大の魅力は、走行距離が長いこと! こちらのミニ鉄道は、今まで息子と一緒に乗ったミニ鉄道の中で1番か2番目に長いです👍

トンネルあり、鉄橋あり、踏切もいくつもあって、楽しさいっぱい♪

f:id:ayachil:20220113114333j:plain

それなのに、料金が220円とかなり良心的です♪ 一度の乗車じゃ満足できない電車大好きキッズなら、回数券の購入をおすすめします。

スタートとゴール地点が違うので、ゴールの写真も撮りたい撮影者は、スタートしたら素早くゴール地点に向かいましょう。

f:id:ayachil:20220113113833j:plain

このスタートとゴール地点が異なることにより、乗り降りの時間を短縮でき、回転率を上げているのでしょうか!? 

ちなみにミニ鉄道は、梅林のわきを走行します。梅の季節はとても美しいのでしょうね。

続いて、新幹線「E4系Max」にパパと乗車!

f:id:ayachil:20220113112648j:plain

乗車するたび、「楽しかった~!また乗りたい!!」と大満足の息子。

最後は、私と一緒に「SL」に乗車! デゴイチですね👏

f:id:ayachil:20220107112242p:plain

乗る車両は選べないのですが、偶然にもその日走行していた3種の車両を完全制覇! しかも、最後は先頭に乗ることもできました👍

【川口グリーンセンター】は、ミニ鉄道の充実ぶりもさることながら、ユニークな遊具も必見です。

遊具広場の中でも、息子からの「もう1回!」コールが多かったのが、こちらの展望スベリ台。

f:id:ayachil:20220113121101j:plain

プールでよく見かけるウォータースライダーのような滑り台。とっても楽しいのに、なんと無料なんです👍

対象年齢は5歳~ですが、5歳未満のお子さまも保護者と一緒なら滑れます。けっこう小さい子も滑っていましたよ。

靴を脱いで滑るので、靴下を履くのはマストです。

行列ができていたので、中の螺旋階段でも並ぶのかな?と思ったら、下(外)で待ったあと中に入れはどんどん進めます。

滑るときにお尻に敷くマットを貸してもらえるので、地上の受付スタッフに1人で滑るのか、2人で滑るのかを伝えましょう。

展望スベリ台という名前だけあって、眺望も抜群です。

f:id:ayachil:20220113121615j:plain

上で順番待ちをしているときに、てっぺんの展望デッキにも行けます。でも全員で行ってしまうと、順番待ちの列が不在状態になってしまうので、息子1人で行かせました。この日は青空が澄み渡り、眺めは良かったようです✨ 途中の螺旋階段にも、展望デッキにも柵があるので安心です。

この滑り台、想像以上にスピードが出ます。

f:id:ayachil:20220113122519p:plain

途中にディズニーランドのスペースマウンテンを彷彿とさせるようなワクワクする仕掛けもあるので、ぜひ一度滑ってみてください。

無料だから「もう1回」コールにも応えられる遊具ですが、階段をのぼるのがけっこうキツイかな💦 あと冬場は足元が冷えやすいです。保護者の方は、暖かい靴下を履いていくことをおすすめします。

遊具広場の中でも、一番人が賑わっていたスポットは大型複合遊具「夢ふうせん」。

f:id:ayachil:20220113124113j:plain

滑り台、迷路など、とにかくいろんな種類の遊具が一体化しているのが特徴です。なかでもひとき目をひくのは、気球のような形をしたユニークな遊具。

f:id:ayachil:20220113123426p:plain

下のバスケットに乗り込んで遊べます。

階段で気球(ふうせん)の部分に上がると、長~いローラー滑り台を滑ることができます。

f:id:ayachil:20220113124453j:plain

あまりに長すぎて、全貌を撮影できませんでした💦

すぐそばには、滑降面がツルツルの滑り台もあります。

f:id:ayachil:20220113124705j:plain

かなりスピードが出るので、着地のときはご用心。

そのすぐ隣りに、息子の大好きなコンクリートの滑り台を発見👀

f:id:ayachil:20220113125539p:plain

こちらもスピード満点ですが、着地点に砂があって安心!

f:id:ayachil:20220113125606p:plain

遊び終えたら、靴の中の砂を捨てるのを忘れずに。車の中が大変なことになりますよ😅

最後はせっかくなので、温室も鑑賞!

f:id:ayachil:20220113125825p:plain

バナナやカカオ、アボカドなどの身近な植物、ちょっと不気味な食虫植物などもあったりして、意外と楽しめますよ。バードセンターには、孔雀もいるので、ちょっとした動物園気分♪

お腹もすいてきたのでレストランに向かったところ、なんと休業中😢 そうですよね、三が日ですもんね。売店もお休みだったため、正門を出てすぐそばのお食事処の店頭で販売(臨時販売??)されていたおにぎりや唐揚げを購入して、また園に戻って食べました。

レストランや売店が営業しているかは、事前に確認したうえで行ってくださいね。

【川口市立グリーンセンター】の楽しさは、期待以上! 電車好き、遊具好きの息子にとっては、ディズニーランドよりも楽しめるスポットだったかも!? 通常の入園料も大人310円とリーズナブルなので、また機会があればぜひ訪れてみたいと思います。

道路を隔てた場所にはなりますが、冬はアイスケート場、夏は流水プールも営業しているようです。

 

★★★基本DATA★★★
川口市立グリーンセンター

【所在地】埼玉県川口市新井宿700
【TEL】048-281-2319(電話受付時間 8:30~17:15)
【開園時間】9:00~17:00(入園は16:00まで)
【休園日】毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌平日休園)
・12月25日~1月4日(1月3日は新年特別開園(無料))
※この他に臨時休園する場合があります。
【入園料】
一般 310円
高校生(学生証提示) 100円
子ども(4歳~中学生) 100円
未就学児 無料
そのほか無料になる方
・川口市内在住で68歳以上の方(証書類提示)
・障害をお持ちの方(手帳提示)
【アクセス】
★第1経路
JR京浜東北線「川口駅」下車、東口からバスで25分
7番乗り場「東川口駅南口行き」「戸塚安行駅行き」
「グリーンセンター」バス停下車
★第2経路
埼玉高速鉄道(SR)「新井宿駅1番出口」から東門まで徒歩約10分
★第3経路
JR武蔵野線「東川口駅」下車、南口からバスで25分
1番乗り場「川口駅東口行き」「グリーンセンター」バス停下車
(「東川口駅」北口から、埼玉高速鉄道でも行くことができます。)
★第4経路
埼玉高速鉄道(SR)「鳩ケ谷駅」西口
1番乗り場 「イオンモール川口行き」 「流水プール」バス停下車
正門まで徒歩約8分/東門(わんぱく広場側の入口)まで徒歩約7分

このほか、各駅からのバスに乗車し「川口市立医療センター」で下車すると、グリーンセンター東門から入園可能。JR川口駅・西川口駅・蕨駅・東浦和駅・赤羽駅もしくは、埼玉高速鉄道(SR)鳩ヶ谷駅、南鳩ヶ谷駅、戸塚安行駅等からバスあり。

【駐車場】あり(無料)
【トイレ】あり
【食事】園内にレストラン、売店あり(営業状況をご確認のうえ、お出かけください)

 

greencenter.1110city.com