子どもとお出かけ体験型ガイド|アソンデミエータ♪

6歳の男子のママです。実際に息子と一緒に行って良かったお出かけスポットや遊び場を発信! 子どもの好奇心を刺激する実体験は、“ひらめき力”を育みます♪

入館無料が嬉しすぎ! トラック&バスの博物館【日野オートプラザ】(東京・八王子市)で、クルマ好き息子が終始ハイテンション♪

f:id:ayachil:20211208103347j:plain

【日野オートプラザ】は、乗り物好きの男の子におすすめの穴場スポット

クルマ好きの息子の喜びそうなスポットを探すなか、またまた見つけて行ってきました! 東京都八王子市にあるトラックとバスの博物館【日野オートプラザ】は、入館無料、しかも空いていて、子連れにぴったりの穴場的お出かけスポットなんです。

実はこの【日野オートプラザ】には、かねてから行ってみたいと思っていたのですが、コロナ禍のために休館中でした。コロナの感染者数が激減してきたころに、「そろそろ開いてないかな~」とネットで調べたら、平日のみ開館との情報をキャッチ。ちょうど幼稚園の運動会の振り替え休日が近かったので、その日に行くことにしました。

見学には、事前予約が必要になります。わが家は前日に予約をしていなかったのですが、ダメ元で当日朝に電話をしたところ、11時30分ならアキがあるということ。さっそく申し込んで行くことにしました👍 

f:id:ayachil:20211208111717j:plain

最寄り駅はJR横浜線の「八王子みなみ野駅」ですが、マイカーで行くことを断然おすすめします。というのも、私と息子が電車で行って苦労したからです💦

まず、駅からタクシーに乗車しようとしても、駅にタクシーが1台もいないんです😢 少し歩いても、流しのタクシーも1台も見当たりません。東京都内でこのようなことがあるのは想定外! さらにタクシーを呼ぼうと、乗り場の看板にあるタクシー会社に電話をかけても、つながらなかったり、すごく遠くて来てくれなかったりと散々な目にあいました。

八王子みなみ野駅からは徒歩20分弱ぐらいなので歩けないこともないのですが、幼稚園児が一緒だとややキツイです。【日野オートプラザ】は、駐車場も無料だし、マイカーでのアクセスが断然おすすめです👍

さてアクセスではひと騒動ありましたが、予約時間よりも少し早めに到着した私と息子。到着すると門にいた警備員の方がすぐに私たちに気づいて、受付に電話してくださいました。迅速なご対応に感謝💖 そして、館内に前のご家族1組しかいなかったからか(?)、早めに入館できることになりました。

そして、いざ【日野オートプラザ】に入館! 館内をご案内していきましょう!

【1階 エントランスホール】

f:id:ayachil:20211208121243j:plain

館内に入ってすぐのところに展示されているのが、こちらのトラック。日野自動車の前身である「東京瓦斯電気工業株式会社」が1917年独自に設計し製造した最初の国産量産トラックのレプリカです。レトロでかわいいですよね💖

見学の方は、入ってすぐ右手にあるエレベーターで2階受付に向かいます。受付を済ませると、さっそく観覧スタート!

【2階 フレンドギャラリー】

受付そばにバスやトラックのミニカーを展示した「タワーショーケース」があり、その中を食い入るように見つめる息子。

f:id:ayachil:20211208122317j:plain

最下段の新幹線を運ぶトラックに視線は釘付けです☺

こちらの白いボックスの中には、「トミカタウンのジオラマ」が広がります✨

f:id:ayachil:20211208123950j:plain

たくさんのトミカを前にして息子も大興奮♪

f:id:ayachil:20211208124147j:plain

はたらくクルマは何台見つけられるかな? 

続いて「時代ジオラマ模型」の展示コーナーへ。

f:id:ayachil:20211208124632j:plain

時代を彩った日野自動車の車両を1/10スケールで再現しているコーナーです。ほかにもたくさん展示されています。

続いて企画展示コーナーで、トラックのタイヤの実物大写真を発見!

f:id:ayachil:20211208125235j:plain

こうして並んでみると、身長108センチの息子よりもデカいことがわかります👀

2階をひととおり見終わると、スロープギャラリーを降りて1階のメイン展示フロアへ。楽しみすぎて、思わず駆けだす息子。

f:id:ayachil:20211208125910j:plain

みなさんは、ゆっくり通過してくださいね。

【1階 メイン展示フロア】

 バスやトラック、乗用車など、たくさんの展示車両が並ぶ【日野オートプラザ】のいちばんの見どころです。写真中央、スロープを疾走して降りていく息子がわかるでしょうか☺

f:id:ayachil:20211208103347j:plain

基本的には展示車両に触ったり、乗り込んだりできないのが残念ですが、レトロでカラフルなクルマたちは、見ているだけでも楽しくなります♪ 息子の好きな絵本「バルンくん」を彷彿とさせます👍 f:id:ayachil:20211208131314j:plain

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51QMK63TKQL._SX467_BO1,204,203,200_.jpg

www.amazon.co.jp

f:id:ayachil:20211208131323j:plain

f:id:ayachil:20211208131313j:plain

昔のクルマって、丸っこいボディがかわいいですよね👍

唯一、こちらのボンネットバスだけでは乗り込みOK!

f:id:ayachil:20211208131617j:plain

車内はこんな感じです!

f:id:ayachil:20211208131852j:plain

木のフロアは温もりが感じられて素敵ですよね!

【エンジン展示】

エンジンが展示されたこちらのコーナーは、息子はあまり興味なさそうでしたが、クルマ好きのパパと一緒なら楽しめるかも⁉

f:id:ayachil:20211208132317j:plain

【屋外展示】

館内を見終わったら、屋外に展示されているバスやトラックも観覧。

まず目に飛び込んできたは、トミカと日野自動車がコラボした「トミカワールドキャラバントラック」✨

f:id:ayachil:20211208132710j:plain

トミカワールドのマップが描かれた大きなトラックは、世界に1台の超レア車。警備員のおじさんの話だと、こちらの車両はもうすぐなくなるのだとか。寂しいですね😢

そのほか、屋外に展示された日野のクルマたちを一挙ご紹介! 息子がどんどん進んでいくため、詳しい説明はあまり読めませんでした。そのため詳細をレポートできないことをご容赦ください。

こちらは2階建てバス!

f:id:ayachil:20211209071724j:plain

バスの前でジャンプする息子。テンションが上がっているようです⤴

こちらは普通の路線バス? HIMRって何??

f:id:ayachil:20211209072034j:plain

帰宅して調べてみたら、HIMRは日野自動車が開発した本格的なハイブリッドバスで、日本のどの企業よりも早く開発に成功した車両だそうです。すごい👏

こちらはコミュニティバスでしょうか?

f:id:ayachil:20211209072835j:plain

こちらも調べてみたところ、コミュニティバスでの使用を想定した設計で、ジェイ・バスが製造し、日野自動車が販売する小型ノンステップバスだそうです。車名は「ポンチョ(Pon'cho)」。名前の由来は「ポンと乗ってチョこっと行く」だとか。面白いですね! 

こちらは「日野レンジャー」。

f:id:ayachil:20211209074436j:plain

日野レンジャーは、世界一過酷な自動車のレースと言われる「ダカールラリー」に、1991年の初参戦以来、連続出場・完走を果たしているクルマ。排気量が倍以上のライバルと戦い、挑戦を続ける”日野スピリット”の象徴だそうです。カッコいいですね👍

 

まだまだ展示車両はたくさんあります♪

 

観覧し終わったら、最後は子どもにお土産をせがまれますよね。お土産は2階の受付のところで購入できます。スタッフの方にお声がけしてみてください。

息子が選んだのは、日野自動車を代表するトラック「プロフィア」のミニカー。

f:id:ayachil:20211209075025j:plain

お値段は、たしか800円~1000円ぐらいだったかと思います。とくにドアが開くなどのギミックもなく、「高い!」と思うのですが、ま、記念ですよね。

トミカみたいに硬くなく、軽い素材でできているので、小さな子どもに安心して持たせられます👍

お値段に見合うお土産が充実していたら、もっと良かったのですけどね。

とはいえ、クルマ好きの子どもが無料でこれだけ楽しめるスポットは【日野オートプラザ】のほかにはないです! お子さまがクルマ好きなら、ぜひ一緒に訪れてみてください♪

 

★★★基本DATA★★★
日野オートプラザ

【所在地】東京都八王子市みなみ野5丁目28番5号
【開館時間】10:00~16:00(事前予約制)
 ※入館15:30まで
【開館日】ホームページでご確認ください。
【入場料】無料
【アクセス】
[JR中央線をご利用の場合]
八王子駅南口よりタクシーにて15分
西八王子駅よりタクシーにて15分
[JR横浜線をご利用の場合]
八王子みなみ野駅よりバスにて
(京王バス②番乗り場の
「みなみ野循環」にて午前回り9分、
午後回り5分の「みなみ野五丁目南」停留所より徒歩5分)
【駐車場】あり(無料)
【トイレ】あり
【食事】カフェが併設されているが、わが家が訪れた日はコロナ禍のために休業中

www.hino.co.jp